クレジットカード利用注意書

クレジットカードはよく比較することが重要

クレジットカードは、よく比較して契約することが重要です。
一般的に、ゴールドカードやプラチナカードは条件が良いと言われていますが、2000円・2万円程度の年会費がかかります。年会費がかかるかわりに、通常よりも高いポイントがもらえたり、旅行傷害保険が充実していたり、高級レストラン・ホテルなどの宿泊施設の利用時に優遇されたりといった特典が付きます。
頻繁に旅行する人やホテルをよく利用する人にとってはメリットのほうが大きいゴールドカード・プラチナカードですが、ほとんど利用しないという人には年会費がかかるだけでメリットがないという場合もあります。
一般的な評価だけでなく、自分に合ったカードであるかをよく比較して選ぶことが大切です。 ゴールドカードやプラチナカードといったステータス性の高いクレジットカードを作るためには、年収条件をクリアしていることも重要ですが、良好なクレジットヒストリーを築いていることが重要になります。
まずは年会費無料のノーマルカードやクラシックカードで利用実績を積んでいくのがよいでしょう。

クレジットカードの比較は付加サービスで行おう

自分に合ったクレジットカードを選ぶために、どういった部分を比較すればいいのかというと、クレジットカードそのものの機能ではなく、付加サービスに注目すべきでしょう。
カードによってリボ払いやキャッシングの利率の違いはありますが、カードローンと比べると会社によって大きな違いは出にくいからです。
では、カードの付加サービスとはどういったことかというと、たとえば、スーパーでカードを提示すると割引になる、あるいは空港のラウンジで提示すると無料で利用できる、特定の場所でショッピングをすると他のカードよりも多いポイントがつくといったものです。
こういった付加サービスはカードによって大きな違いがあるので、きちんと比較した方がいいのです。
たとえば、飛行機にまったく乗らない人が、空港のラウンジを無料で使えるという付加サービスが売りのカードを入手しても意味がありません。
自分が利用するエリアの中で効力を発揮するカードを選んだ方がお得なのです。

pickup

埼玉の貸倉庫
http://saitama-fact.com/

Last update:2016/3/25